歯に関する知識

口臭撃退法~すぐに使えて効果バッチリ

お口のなかの細菌を減らして、においのもとを断ちましょう。

これがもっとも建設的で、生理的口臭はもちろん病的口臭の治療にも効果の高い口臭撃退法です。

 

「舌の掃除を習慣にしましょう。」

口 臭の60%は舌についた舌苔から発生しています。舌の表面にはたくさんの小さな突起があり、そこに細菌や、細菌のエサになるタンパク質が漂着して舌苔とし て溜まっていくからです。そこで、細菌を減らして口臭ガスの発生を抑えるために舌のブラッシングを毎日のケアのなかに取り入れてください。舌は軟らかく傷 つきやすいので、ゴシゴシこすらないようにしましょう。

 

「フロスも毎日使いましょう。」

歯 ブラシは、歯面の掃除にはすぐれた力を発揮しますが、歯間の掃除はいたって苦手です。そこで、毎日フロスを使って歯間に溜まったプラークを取り除きましょ う。生活全体は欧米化した日本ですが、フロスの使用率は依然低く、歯ブラシ1本だけに頼る従来型のセルフケアがなかなかあらたまりません。フロスを使う と、セルフケアの質が格段によくなります。ぜひお使いください。

 

「1日3回、歯みがきをしましょう。」

口 臭を減らすには、短い時間で何度も歯みがきをすると効果的だということがわかっています。1日3回、どんなに忙しくても最低1分半以上の歯みがきをし、必 ずフロスもするようにします。それから、歯みがき剤のミントの清涼感にごまかされないように。ミントの香りは一瞬だけ。口臭予防に効果はありません。歯み がきで効果的にプラークを取り除きましょう。

口臭撃退法~すぐに使えて効果バッチリ

簡単で、確実に効く口臭撃退法です。
但し、根本的な解決方法ではありません。本格的な解決方法にご興味ある方は歯科医院にご相談くださいね。

「しっかり噛んで朝ご飯を食べましょう」

 

なるべく固形物をよく噛んで食べます。噛み砕かれた食べ物が下をこすって舌苔をかき取ってくれるからです。また唾液がたっぷり出ると自浄作用でお口 のなかがきれいになります。リンゴや漬物など、歯ごたえのある食べ物ほど効果が高くおすすめです。忙しくても、朝ご飯をしっかり食べましょう。

矯正の時に歯を抜くのはなぜ?

Q矯正をするときに歯を抜くことがあります。
できれば抜きたくないのですが、なぜ抜かなければならないのでしょうか?
A歯を綺麗に並べるためのスペースが足りない時には抜歯が必要になります。
抜かずに無理して歯を並べてもきれいな口もとは創れないからなのです。

現代人のあごは、むかしに比べて小さくなる傾向にあって、若い人はことに小顔、細おもてのかたが増えています。

あごは小さく、一方で歯が大きいと、必然的に歯の生えるスペースが足りません。その結果歯並びが悪くなります。

そこで矯正治療の出番となるわけですが、もともとスペースが足りないところに、新たにスペースを作らず、ただ並べたらどうなるでしょうか?物理的に無理が生じます。そこで、弧を描いて並べるためには、歯を少しせり出させ、円周を広くとって並べるしか方法はありません。

理想のラインで並べるために患者さんに診断の結果をよくご説明して納得して頂いた上で抜歯を行います。

まずは抜歯が必要か必要でないかご相談くださいませ^^

歯周病と糖尿病との関わりについて」

 

歯周病は以前から、糖尿病の合併症の一つと言われてきました。実際、糖尿病の人はそうでない人に比べて歯肉炎や歯周炎にかかっている人が多いという疫学調査が複数報告されています。さらに最近、歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係も明らかになってきました。つまり、歯周病と糖尿病は、相互に悪影響を及ぼしあっていると考えられるようになってきたのです。 歯周病治療で糖尿病も改善することも分かってきています。

 

「近ごろ急に歯にものが挟まるようになった」という方いませんか?


もしかしたら、むし歯が歯の間にできたり、強い力がかかって欠けたり、酸で溶けた、歯周病で歯が動いたなどの理由で歯間が微妙に開いたのか、あるいは詰め物などに引っかかりやすくなっているのかもしれません。 

気になる方は歯科医院にチェックしにいきましょう^ - ^

「おとなのむし歯」について

 

歯周病になって歯ぐきが退縮したり、詰めたりかぶせた治療の痕があったり、長年使っている歯の傷みのために、エナメル質に守られていない箇所が多いのがおとなの歯の特徴です。

エナメル質の内側にあるセメント質や象牙質はやわらかく、酸に弱いため、おとなのお口はむし歯になりやすいのです。

おとなのむし歯予防は子どもの頃のむし歯予防とは変わります♪
むし歯予防を大人向けに変えましょう☆

「お子様の指しゃぶり」について

赤ちゃんは指しゃぶりやおもちゃしゃぶりの刺激を糧にして離乳の準備を始めます。離乳期の発達段階ではとても大切なものなので1歳前であればやらせてあげてください。


4歳を過ぎても指しゃぶりが続いていると口呼吸の原因になったり、あごの正常な成長を妨げるなど問題が起きることがあります。
気になる場合は歯科に相談してみましょう

歯ぐきやせと上手な歯みがき方法

 

近頃なんだか歯が長くなった?
と感じることはありませんか?

こういう方は、歯周病が進行していたり、乱暴な歯みがきを続けたことによって、歯を支えている歯槽骨が減り、歯ぐきがやせてしまっているのです♪

「ガシャガシャみがきを改めましょう!」

歯ブラシを強く握り、力を入れてガシャガシャとみがくと、歯ぐきが傷んでやせてしまうだけでなく、効率よくプラークを除去することができません。長年の歯みがきのクセを変えるには努力が必要でしょうが、せっかくの治療を長持ちさせるため、ぜひ、やさしくていねいな歯みがき法に改めましょう!

歯ブラシは必ず軟らかめのものを選んでください。軟らかい歯ブラシは歯ぐきを傷めにくく、細部に毛先が届きやすいので効果的にプラークを落とすことができます。

歯みがきはペンを持つときと同じ形でもち、歯ブラシの毛先を歯にぴたりと当てて、柄は動かすというより、小刻みに揺らす感覚で行います。

振動で十分きれいに磨けるのです。丁寧にみがけたら次の2本の歯に当てて行きます。この方法だと、強い力を使わなくても歯ぐきの溝に1ミリほど毛先が入り、プラーク除去に効果的だという実験結果が出ています。

上手な歯みがきで、歯周病菌の起こす炎症の被害から歯ぐきを守っていきましょう。

千種駅歯科まなぶ歯科
千種駅すぐ!まなぶ歯科 詳細↑↑↑

〒460-0007

愛知県名古屋市中区新栄3丁目20-28 アクシオス千種4F

まなぶ歯科 診療時間

午前
 月火水金 8:30~13:00

   土    8:30~15:00

午後

 月火水金 14:30~18:00

千種駅(JR)
千種駅(JR)
千種駅(地下鉄)
千種駅(地下鉄)
アクシオス千種
アクシオス千種